著者アーカイブ

2020年12月4日『コロナ敗戦後の世界』(山田順・著、MdN新書)が発売されました

山田順の新著『コロナ敗戦後の世界』(MdN新書、980円)が発売されました。前著『コロナショック』に続く第2弾で、コロナ禍によって今後、世界と日本がどうなっていくのかを展望しています。

コロナ敗戦後の世界

2020年6月8日『コロナショック』(山田順・著、MdN新書)が発売されました

山田順の新著『コロナショック』(MdN新書、980円)が発売されました。

「この本は、これまでメルマガなどで書いてきたコロナ関係の記事に加筆・修正し、さらに数多くの新データを加えて書きあげました。私は、3月末に冠動脈バイパス手術を受けるために入院、4月11日に退院しました。それからほぼ1カ月間、この仕事に没頭しました。ただ、毎日のように事態が進展し、新しい研究データが発表され、各国の政策が動くので、まとめるのに、本当に苦労しました。コロナショックの全体像を俯瞰し、ポストコロナ後の世界がどうなるのかを展望したのが本書です」

2019年11月12日●山田順が毎日メディアカフェで講演を行いました

●山田順が毎日メディアカフェで著書『米中冷戦』を基にして講演行いました

11月12日、山田順が新著『米中冷戦 中国必敗の結末』を基にした講演を、毎日新聞社の地下にある「毎日メディアカフェ」で行いました。担当編集者・木村健一氏の尽力で実現したもので、定員40人のところ47人の申し込みがありました。

写真は、写真家協会理事の足立寛氏が撮影。

2017年9月15日●山田順がニューヨークの日系紙『DAILY SUN』で連載コラムを開始しました

●山田順がニューヨークの日系紙『DAILY SUN』で連載コラムを開始しました

『DAILY SUN』は、2003年9月に創刊されたフリーペーパーで、平日は毎日アプリ版を、毎週金曜日は紙版を発行しています。NYを中心にしたエリア(NY、NJ、CT州)に住む日系人、あるいは長期滞在、観光滞在する日本人が読者で、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメのニュースを、日本とリアルタイムで掲載しています。 編集スタッフは若く、生き生きと仕事をしています。